ウエアラブルって何?

スポンサードリンク

新聞を読んでいて、聞きなれない言葉が出てきました。
それが『ウエアラブル』。
ただ読むだけで噛んでしまいそうな言葉(笑)

 

なんだか難しそう・・・と思ったけれど、英語で考えてみると案外かんたんでした。
ウエアラブル = wearable
つまり、wear + able = 身に付ける+できる(可能)なので、
身に付けることができる・持ち歩くことができる という意味になるようです。

 

ウエアラブル コンピュータとか、ウエアラブル端末とかっていう使い方をします。
つまりは身に付けられるコンピュータや端末のことを指します。
具体的には?
時計やメガネなどがあります。

 

 

新聞に載っていたのは、このウエアラブル端末が発売されるよー
という内容でした。

 

 

実は、このウエアラブル端末、2010年にソニーが発売しているんですよね。
でもまだ時期が早かったんでしょうね。
スマホも普及していないころだったから、ほとんど売れなかったようです。
おかげでほとんど認知されていない。

 

それが再び、高性能になって帰ってきた!
数社が開発に取り組んでいるが、まず先に販売が決まったのが
サムスンの『Samsung GALAXY Gear』。

 

ウエアラブルって何?

 

腕時計型のウエアラブル端末です。
『スマホをいちいち確認する必要がなくなり、煩わしさを解消できる』
とのことだが、機能は限定的とのこと。
価格は3万円ほど。

 

クアルコムもウエアラブル端末を発表したが、同じく腕時計型。

 

個人的には、やはり『グーグル・グラス』がきになるところ。
名探偵コナンのメガネや、ドラゴンボールのスカウターのように、
なんだかすごいメガネができてしまうことを期待したいですね。